スケジュール管理について考えた⑵

『段取りができる人間のスタート地点』に行くまでについて例を考えてみる。

例えば、会員登録のアプリケーション開発。(業界の畑が違う人はごめんね。)

⑴全体的なやることの把握
⇒会員登録アプリケーション開発
⑵全体期間の把握
⇒6/1〜12/31(期間は7ヶ月)
⑶やること・期間の細分化
⇒要件確定、環境決定(サーバー、 DB、開発言語、UI)、 DB設計、開発、テスト、リリース、運用保守……
⑷今日のやることを考える
⇒⑶をもとにやることをブレークダウン(細かく細かく砕く)。
ここまでの行動の結果、WBSができあがるのがベスト。

ここまではつまずきながらもできるかなって感じ。

ということは、『段取りができる人のスタート地点』には私もいるようだ。